ラベル

2018年8月13日月曜日

【西日本豪雨災害】2018年8月12日 西教区よりの報告


西日本豪雨災害の被災地での、西教区による支援活動についての報告(8月12日)を受けましたので、お分かちします。

1)「西日本豪雨災害」に際して、お祈りとお支えを心から感謝します。
2)8月10日(金)は、チーム竹田の呉市安浦での奉仕日でした。
  竹田大牧師、伊藤牧師、広島教会のFさん、またルーテル子どもキャンプのスタッフの奉仕を終えた方々(所属はそれぞれ天王寺、神水、西宮、大江、三鷹、健軍教会)も加わってくださいました。
3)また8月9日(木)加納牧師、Hさん(ルーテル学院)、水原牧師が、聖公会倉敷ボランティアセンターを通して、岡山県倉敷市真備町の「真備茶屋団地公園」の清掃作業に携わってきました。聖公会から7名、社会福祉協議会のボランティアは5名でした。
  なお、聖公会からのボランティアには、ルーテル現職牧師の後輩にあたる方、ルーテル会員と朋友の方もおられました。
4)8月13日(月)には、水原牧師、伊藤牧師は、シオン教会のメンバー3名と共に呉安浦入りする予定です。
 いわゆるお盆期間中も「呉市安浦」のボランティアセンターは稼働し、ボランティア受け入れをしています。
 またルーテル徳山ボランティアセンターも、今週も稼働し、お問合せや受け入れ準備を整えています。
5)各教会には、ボランティアセンター開設の知らせが届いているかと思います。「日帰りボランティア」ご希望の方もおられるかと思いますが、その方々のお気持ちにも沿いたいと願っています。

2018年8月8日水曜日

ルーテルこどもキャンプ開催中!


平和と愛と、ヒロシマと。
第20回ルーテルこどもキャンプが、日本福音ルーテル広島教会を会場に開催されています。
出会いと学びと祈りとが、子どもたちとスタッフの心にある平和を求め、平和をつくる決意とを大いに励ますこととなりますように。

【西日本豪雨災害】2018年8月7日 西教区よりの報告



西教区より、豪雨災害被災者支援の活動報告(2018年8月7日付)が寄せられました。

<8月2日>
・「チーム竹田」の呉市安浦での奉仕でした。
・奉仕者 竹田(大)牧師、伊藤牧師、沼崎牧師、古川さん(広島教会員)
 なお、古川さんに車を出して頂いて、東広島駅から呉市安浦への道のりが行かれました。車の奉仕にも感謝という報告を頂いています。
・この日の作業は、呉市安浦で被災された①Tさん宅玄関前の泥かき作業、②Hさん宅(Tさん宅お隣)とTさん宅の間にある側溝の泥かき作業、及び庭に山積した泥出し作業でした。
 玄関前も側溝も、庭も、いずれも炎天下での作業であり、10〜20分に一度休憩を入れながらの作業でした。ご家庭が個別に抱えるニーズを感じ取り、そのニーズに応える形で作業が進められています。

<8月7日>
・「チーム水原」の呉市安浦での奉仕でした。
・奉仕者 水原牧師、角本牧師(九州教区 神水/松橋教会)、河田牧師(ルーテル学院)、熊谷さん(大岡山教会)、ルーテル学院学生(4名)
 ルーテル学院の学生は水原師の運転車(大型バンをレンタル)で徳山から出発し、東広島で他の方々をピックアップし、呉市安浦への道のりが行かれました。
・朝祷は水原師が、昼食前には河田師が、作業終了後には角本師が祈りを捧げてくださいました。
・この日の作業は、呉市安浦で被災されたTさん宅において、午前には、玄関前の敷地内にある「蔵」の中の泥出し作業、浸水物品の仕分け(全員で対応) 、午後には「蔵」の残った泥の掻い出し(3名) 、Hさん宅の「畑」の泥掻い出し(5名)でした。
・ルーテル学院の学生諸君にも、大きな働きをして頂きました。派遣くださった各方面に改めて感謝いたします。
<現地の状況について>
・安浦の復興状況は各戸によって異なっています。Tさんのように、有志ボランティア団体を利用できるご家庭は、片付けの進み具合も比較的早いのです。
・一方で、私たちが関わらせて頂いているTさんの筋向いのKさん、お隣のHさんのように、公共機関や「ボランティアセンター」経由のボランティアのみが片付け要員なご家庭は、敷地内片付けの進み具合は上記との比較で早いとは言い難いものがあります。
・安浦地区の労働必要状況は、呉市内でもニーズが高く求められている状況です。http://kuresc.net/svc/?page_id=235「くれ災害ボランティアセンター」より。
・各戸が安浦ボランティアセンターに支援を申し出ても、安浦ボランティアセンターが労働ニーズに対応し切れていない状況です。
・上記をあえて語り言葉で言えば、例えばある日、あるご家庭が「明日ボランティアを欲しい、何とかしてください」と申し出たとしても、「本当にごめんなさい、人がいなくて明日は派遣できないのです」とボランティアセンターが対応せざるを得ない状況です。
・呉市では、ボランティアをさまざまな形でサポートする体制が整えられつつあります。
・8月2日の「チーム竹田」の報告では、「ボランティアセンター」にて「冷たいタオル」「飲み物の支給」があったとありました。
・8月7日は「安浦ボランティアセンター」から南に8キロの「グリーンピアせとうち」が、無料入浴サービスを実施しているという情報を得て、「チーム水原」が汗を流してきました。ボランティアのための受け入れ態勢が整えられていることを皆で感謝して受け止めています。なお上記の「無料入浴サービス」は、対象者は「ボランティア」「避難者」「断水家庭」(順番は表記ママ)と限定されていることを付言いたします。

<日本聖公会神戸教区と岡山県キリスト教超教派>
・岡山県真備地区でボランティアセンターを立ち上げ、活動しています。
・8月2日に広島市内の聖公会聖職者と伊藤牧師の中継ぎのご配慮で、水原牧師が「聖公会倉敷ボランティアセンター」の視察(と労働)をしてきました。
・聖公会とは別ですが、岡山県真備地区でのキリスト教超教派の働きに、加納牧師が加わりました。
<今後の予定>
・8月10日(金)は「チーム竹田」の奉仕日となっています。
・広島で開催中の第20回ルーテル「子どもキャンプ」のスタッフの一部が参加するという情報が寄せられています。

・今後とも、お祈りとお支えをよろしくお願いいたします。

2018年8月4日土曜日

【西日本豪雨災害】ボランティア募集要項(更新)



第2次 支援ボランティア(期間 2018年8月13日〜31日)について、情報を更新しました。
作業ボランティアについて、日帰りでの参加が可能となりました。
詳しくは、以下のURLより、募集要項をご確認ください。

2018年8月2日木曜日

【西日本豪雨災害】第2次(8/13-31)支援ボランティア募集



シオン教会徳山チャペルに
ルーテル徳山ボランティアセンター(徳山VC)を開設します

西日本豪雨災害に対する、西教区の支援チームは、シオン教会徳山チャペルに「ルーテル徳山ボランティアセンター(徳山VC)を設置し、呉市安浦での支援活動を継続することになりました。
---------------------------------------
第2次 支援ボランティア募集
期間 2018年8月13日〜31日
---------------------------------------
【ボランティア内容】
 ●作業ボランティア
  呉市社会福祉協議会(安浦サテライト)による呉市安浦町における被災者宅の清掃活動
 ●生活ボランティア
  徳山VCでの買い出しや調理などの作業ボランティア生活環境整備(若干名)
 ●運転ボランティア
  徳山VCと安浦サテライト間の運転

詳しくは、以下のURLより、募集要項をご確認ください。

申し込み・問い合わせは、
we-serve-yasuura@@jelc.or.jp(送信時に@は1つにしてください)

徳山ボランティアセンターによる働きを通して、被災された方々へ仕えるために、連単献金にご協力をよろしくおねがいします。

2018年7月31日火曜日

【西日本豪雨災害】2018年7月30日 西教区よりの報告



主のみ名をたたえます。

1)「西日本豪雨災害」に際しまして、お祈りとお支えを心から感謝いたします。
2)気象庁のアメダスによれば、近畿、中国地方を横断した台風12号は現在、南九州で大雨をもたらしているということです。
 https://www.jma.go.jp/jp/amedas/000.html?elementCode=0(情報は常に最新のものをご覧ください。)
 当該地域への被害が発生しないことを今晩あるいは明日朝の祈りとして頂ければと思います。
3)明日は「チーム水原」の呉(安浦)での奉仕日となっています。
  参加者は安達均牧師(九州教区神水・松橋教会/アメリカ福音ルーテル教会宣教師)、Fさん(広島教会員)、伊藤節彦牧師(広島)、水原となっております。
4)明日の作業も、「西日本豪雨 呉市 安浦町 緊急災害ボランティア募集要綱 」にもありますように、「被災宅Tさん」および「その近隣」を予定しています。
5)現地チームの思いとしては、「被災宅Tさん」のある「呉市安浦」を拠点とし、そこでの活動を今後も継続していきたいと願っています。
  現在、8/11以降の「今後の展望」を策定中です。今週末か来週には開示できるよう、整えていきたいと思います。
今後とも、お祈りとお支えをよろしくお願いいたします。

西教区 書記 水原

2018年7月29日日曜日

【西日本豪雨災害】2018年7月28日 西教区よりの報告



主のみ名をたたえます。

1)「西日本豪雨災害」に際しまして、お祈りとお支えを心から感謝いたします。
2)7/24.7/26の奉仕報告が西中国地区から上がってきました。お読みくださり、お用い頂ければ幸いです。

3)気象庁のホームページによると、「逆行台風」12号は本日未明、紀伊半島に上陸し、そのまま近畿、中国を横断する予報がなされています。
https://www.jma.go.jp/jp/typh/181224l.html(情報は常に最新のものをご覧ください)
4)また気象庁は、先の豪雨との関連で、7/28 11時の報道発表資料をPDFで閲覧可能な状況にしています。
https://www.jma.go.jp/jma/press/1807/28a/kaisetsu2018072811.pdf(リンク切れの可能性があります)
5)先の西日本豪雨災害において被災された全ての方をお覚えください。
 特にこの台風は、被災地として報道で注視されている地域、ルーテル教会ボランティアチームの関わりのある地域を通る予報がなされています。

今後とも、お祈りとお支えをよろしくお願いいたします。

西教区書記 水原