ラベル

2019年8月21日水曜日

ルーテル改定式文MIDI音源データの紹介

式文委員会より、ルーテル改定式文の4種類のメロディについてMIDI音源データが提供されました。
下記リンク先をご参照ください。

ルーテル改定式文MIDI音源データ

なお、上記の音源データの使用は個人および各教会での使用に限定されます。
それ以外のケースでの利用の場合は、事前に日本福音ルーテル教会事務局まで必ずご相談ください。

「<日本・在日教会共同声明> 私たちは日本の歴史責任を直視し、 韓国のキリスト者・市民社会と建設的対話を続ける」に社会委員会として賛同しました

日本国内のエキュメニカルなキリスト教諸教派・諸団体が加盟する「外国人住民基本法制定を求める全国キリスト教連絡協議会」(外キ協)より、2019年8月15日に際して「<日本・在日教会共同声明> 私たちは日本の歴史責任を直視し、 韓国のキリスト者・市民社会と建設的対話を続ける」が出され、日本福音ルーテル教会社会委員会としてこの声明に賛同いたしました。

この声明は、「これまで私たち日本にあるキリスト諸教会・団体は、韓国の諸教会・キリスト者と交流し、さまざまな共同プログラムを実施してきた。近年では日・韓・在日教会の青年たちが出会い、時には激論し、学び合う関係が作られてきた。また日本のキリスト教学校では、韓国のキリスト教学校との相互訪問を通して、生徒間の出会いと交流、率直かつ真摯な対話を重ねてきた。ところが今、それが延期され中断される事態となっている。私たち日本にあるキリスト教会とキリスト者は、このような事態に対して深い憂慮を覚え、私たちの考えと共通の願いを、ここに表明する」ものとして、「私たち日本にあるキリスト教会とキリスト者は、韓国の諸教会・キリスト者との共同の取り組みを、さらに進めていく。なぜなら、国家間の葛藤と対立を克服していくには、日本と韓国の市民社会間のさまざまな出会いと、建設的対話の積み重ねが必要である、と確信するからである」(以上、声明本文より引用)ことを、教会の使命としての平和の実現を祈り求めるに際して、日本にあるキリスト教諸教会・諸団体が共に憶えるためのものです。

声明の全文については、上記リンク先をご覧ください。

2019年8月16日金曜日

障がいをもつ人に対する『ルターの差別発言』に関する 日本福音ルーテル教会西教区の見解



(以下、上記リンクより引用)
日本福音ルーテル教会は、「障がいをもつ人は、生きるに値しないので、殺した方が良い」、あるいは、「障がいをもつ人は、不幸せなので、生れて来ない方が良い」という考え方に、徹頭徹尾反対します。そして私たちは、「障がいをもつ人も、障がいをもたない人も、神の目に価高く、貴い」ということを信じるキリスト者として、すべての人が共に暮せる、優しい社会の実現に、多くの人たちと力を合わせて努めます。

ということが確認されました。
見解の全文はリンク先より御確認ください。


2019年7月10日水曜日

るうてる法人会連合 第13回総会開催のご案内

2019年6月14日
るうてる法人会連合関係各位

るうてる法人会連合   
代表 大 柴 譲 治
事務局長 滝田浩之

「るうてる法人会連合 第13回総会」開催のご案内

主のみ名を讃美いたします。
2002年に、熊本に集められた教会、社会福祉、学校の働きを託された人々は、討議をして、「るうてる法人会連合設立宣言」を採択しました。これが第1回の連合会総会です。
ここで、総力を結集して新たなる宣教の展開へと向かうことを決議して歩んできた一道は、本年「るうてる法人会連合第13回総会」とまで歩みを重ねてまいりました。
この時に、福音宣教を共に進めてまいりました諸氏が、豊かな未来に向けて歩み続けるために、主のみ前に集まりたく、準備を進めてまいります。
皆様のご出席により、有益な時間となるものと存じますので、是非、ご出席を賜りたく、ご案内を申し上げます。
在 主
日  時 2019年8月22日(木)〜23日(金)
会  場 ルーテル学院大学
     181-0015 東京都三鷹市大沢3-10-20 電話 : 0422-31-4611  FAX : 0422-33-6405
主  題 「ルーテルを語ろう」 基調講演講師:宮本 新牧師
正会員登録費 ¥2,000(参加費を含む)
正会員以外の参加費 ¥1,000
懇 親 会 費 ¥5,000
参加お申込み期限 2019年7月26日(金)
お申込先  るうてる法人会連合事務局(日本福音ルーテル教会事務局)
      162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町1-1
      電話:03-3260-8631 Fax:03-3260-8641

○宿泊並びに旅費については、各自で手配を行っていただきますので、予め、各所属機関との調整をお願いいたします。
○ご不明な点は、「るうてる法人会連合」事務局となっております「日本福音ルーテル教会事務局」03-3260-8631までお問い合わせください。



2019年6月19日水曜日

日本福音ルーテル教会からのグループがアメリカ福音ルーテル教会サウスカロライナシノッドを訪問しました

5/29より約1週間、日本福音ルーテル教会からのグループがアメリカ福音ルーテル教会サウスカロライナシノッドを訪問、シノッド総会に参加しました。
アメリカ福音ルーテル教会サウスカロライナシノッドは、日本に最初のルーテル教会宣教師を派遣した教会です。

訪問時の写真はSC Synod Global Missions: JapanのFacebookページでご覧頂けます。

2019年5月8日水曜日

当教会牧師の飲酒運転に関わる戒規について

主の平安が皆様の上にありますようにお祈り申し上げます。
2019年4月8日(月)午前3時すぎ、誠に遺憾ながら久留米市内において当教会の牧師(38歳)が酒気帯び運転、また歩道を原動機付き自転車で走行するという通行区分違反を起こし逮捕されました。このような不祥事を起こし、皆様の信頼を裏切ることになり、大変なご迷惑をおかけいたしましたことを心からお詫び申し上げます。
日本福音ルーテル教会は、この事態を重く受けとめ、以下の戒規を決定しました。
1 職権停止6カ月とする。
2 職務停止期間中は無給とする。
すでに本人に通告され5月1日付けをもって戒規が行われることになりました。本人に対する戒規に止まらず、今後、このようなことが二度と起こることのないように、教会全体で法令順守と服務規律の徹底に努め、徹底した再発防止と皆様の信頼回復に向け、全力で取り組んでゆく所存です。
神さまの祝福がお一人お一人の上にありますようにお祈り申し上げます。
宗教法人 日本福音ルーテル教会 総会議長 大柴 譲治

2019年4月27日土曜日

ルーテル学院創立110周年記念事業のご案内

ルーテル学院は多くの方々のお支えていただき2019年に創立110年を迎えました。
創立110周年を記念し様々なプログラムが準備されています。
皆様是非ご予定ください。
各イベントの詳細は随時ルーテル学院ホームページをご参照ください。

ルーテル学院創立110周年記念事業


日程
イベント
テーマ
9/23(月・祝)
「ディアコニアのこころと実践」
9/28(土)
社会的ケアとテクノロジー 日本・リトアニアのソーシャルワーク専門職の未来を探る」
11/10(日)
「日本人とルター」
11/30(土)
「共に生きる社会を目指す~浦河べてるの実践を通して~」 
講演者:向谷 地生良 氏
11/30(土)
毎年6月に行っていたホームカミングデイを開催します
12/14(日)
「一事例を多様なアプローチで考察する~これからの臨床心理学の可能性~
2020/2/29(土)
基調講演「スーパービジョン・コンサルテーション体制 新時代への飛躍」
講演者:白井幸子名誉教授